ふぁっきんえくすとりーむでいず

掟1,書きたいことを書く。掟2,1年は続ける。以上

結婚できない人のための結婚を勝ち取る方策

どーも。

 

元カノが忘れられずに今日も昔の写真を見漁っているあおです。

復縁したすぎて『元カノ 復縁』でgoogle様にお伺いを立てているんですけど、

結構いろいろな記事があるんですねー。

読んでいたら、衝撃の記事を見つけたのでご紹介します。

 

元カノ自宅前でハンガーストライキの元彼「復縁しろ!結婚しろ!」ーインド

 

 初めにハンガーストライキとはガンディーが始めたとされていて、

世間に何らかの主張を訴えるため、断食をしながら行う長期のストライキ

通常は『世界平和』や『人種差別撤廃』など高尚な訴えがあることが前提となる。

 

そんなハンガーストライキをインド人の青年が元カノの家の前で行ったというキモストーカーの話。

なんでも、青年と元カノは8年も付き合っていたらしいのですが、

ある日突然別れを切り出され、SNSを含む連絡手段を絶たれてしまった。

しかも元カノは別の男性との結婚が決まっているという噂を耳にしてしまう。

そこで青年がとった行動がハンガーストライキで、彼女の家の前に『俺の8年間を返せ』という看板を持って居座ったとのこと。

当然近所では噂になり、警察沙汰となりその場所からどかされてしまうのですが、

彼はハンガーストライキを続行して、ついには健康状態に異常が出てしまい病院へ搬送され、入院することになる始末に。。。

 

・・・この執念なかなかすごいですね。

さすがに元カノのために断食はできないな。

1食すら抜きたくないと思った私の元カノへの思いは、

大したことはないんだなって思わされました。

 

ちなみにこのハンガーストライキの結果。

青年のハンガーストライキ姿に胸を打たれた元カノが、青年との結婚を決め、

見事に青年は元カノとの結婚を勝ち取ったとのこと。

f:id:shizunocyan:20190817134425j:plain

おすすめはしないですが、皆さんもこれだけは譲れないというものがあれば、

ハンガーストライキを試してみては?

 

以上。