ふぁっきんえくすとりーむでいず

掟1,書きたいことを書く。掟2,1年は続ける。以上

東京湾が大腸菌だらけのクソ海になったわけ

どうもあおです。

 

少し前の更新で東京湾ガンジス川が同じくらい汚い云々書いたんですが、

あれから、『なんで東京湾がこんなに汚いのか』が気になって夜も眠れません。

これは、恋をしているときの感情にも似ているかもしれません。

このままこの感情を放置すれば、いずれ不眠症になり、仕事にも手につかずクビになり、ワンカッパー、ブルーシーターになってしまう可能性もあるので調べました。

 

東京湾が汚い理由

 

あお調べによると、東京の下水道は生活排水と工業廃水を雨水と同じ下水管に流す『合流式』という方法らしく、ゲリラ豪雨などで東京近郊の雨水の量が急激に降ると、下水道に流れる水量が急激に増え、下水処理施設で処理しきれなくなるらしい。

本来下水をきれいにする工程を3回ぐらい繰り返すところを、処理しきれなくなると、

1回に簡素化したり、最悪の場合は1度も浄水場を通さずに川に流すことになります。

つまり、飲みすぎた後に吐いた〇ロも、腹を壊した時のゆるゆるう〇こもそのまま垂れ流すことになります。

この汚水が垂れ流れる最終着地点が東京湾なのです・・・

 

去年かおととしぐらいから、葛西臨海公園の海が海水浴場として、オープンしたらしいですが、トイレで流した水を少しだけ薄めた水の中に浸かるのと変わらないやん!!

そりゃ東京オリンピックの海に入る系のスポーツで物議を醸すわけだ。

 

以上。