ふぁっきんえくすとりーむでいず

掟1,書きたいことを書く。掟2,1年は続ける。以上

タイムリープをやってみて思ったこと

どうも!

 

何とかして高校生に戻れないかいろいろ試しているあおです。

いわゆるタイムリープというやつですが、いろいろな方法があります。

私がチャレンジし、ものすごい努力をしたのですが、

いろいろな不可抗力で残念ながら断念した方法を紹介します。

 

1,黒神陀の術

友引を迎える前の日に、部屋を自然光や、

蛍光灯の光が絶対に入らないように真っ暗にして、ろうそくを1本部屋の中心に置く。

ろうそくの前に胡坐をかいて座り、友引を迎える瞬間に目を閉じると

自分が戻りたい過去に戻れるらしいのだが、部屋を本当に真っ暗にすることに苦戦し、

ろうそくは危ないということで断念。

 

2,エンカブツ

部屋の真ん中に立ち手を合わせて、「エンカブツ」と唱えながら、中腰になる。

中腰のまま数回回りながら、「ジベラバオツコンテンツ」と唱えると、

多少の霊感があればタイムリープできるらしいが、多少の霊感すらなく、

「ジベラバオツコンテンツ」が覚えられなくて断念。

 

3,超高速で東へ走る。

自分的には超高速で走っていたが、後ろから追いかけてきた小学生に抜かされ断念。

 4,指クルクル

利き腕を前に突き出し、親指を立てる。

立てた親指の爪を見ながら、徐々に回転していく。

最終的には全力で回転をする。

左回りであれば過去に、右であれば未来にタイムリープできるらしいが、

利き腕がどちらかわからず、無事断念。

 

 

いろいろ試して過去に戻ろうとしたのですが、結果は失敗に終わりました。

でもいろいろ試していく中で、1つ心に思わされたことがあります。

それは、『過去に行く努力をするのであれば、今現在を、楽しかった過去より、

楽しむ努力をしよう』です。

 

明日からまた猛烈に働いて猛烈に楽しもう。

 

以上