ふぁっきんえくすとりーむでいず

掟1,書きたいことを書く。掟2,1年は続ける。以上

googleアドセンスに合格したブロガーの惨痛

どーも!

 

アドセンスに3週間も待たされた挙句、googleに「お前のブログはなんかいろいろダメだね。」と言われたので、昨日のブログではかっこつけて「アドセンスとか面倒だからやらないね。」とか言ってしまったあおです。

 

実は上記の通り、3週間前に申請していて一昨日ぐらいに見事に落とされました。

落とされた後、クソgoogleとか思いつつも、やけくそでそのまま再申請したら、

次の日に合格していたという話です。

 

今日は私が考えるアドセンス突破策をお教えしようと思います。

 

1,『画像があると合格しない』は嘘

 ネットでうわさされている画像が添付されているブログは受かりづらいというのは

 嘘だと思います。私のブログもほとんどすべての記事に画像を使っております。

 ※特に先日書いた『虫』という記事は写真ばかりです。

 

2,『独自ドメインでないと合格しない』は嘘

 こちらもネットで噂されている内容ですが、私ははてなブログ無料版で合格いたし

 ました。ここでは『PROに移行できないほど貧乏な奴がブログなんかやるなよ

 クズ』というような悪口は受け付けておりません。

 

3,『ちょっとでも下ネタや暴力的な表現があると合格しない』は嘘

 これは私が落とされたときにすごく悩んだところです。

 私はそもそも書きたいことを書いて日頃の鬱憤をブログで晴らすことを

 第一の目的としてブログをはじめました。

 なので、アドセンス合格のための下系記事全削除はやりたくなかったのです。

 私のように悩んでる方も多いのではないでしょうか?

 今回の合格ではこういう記事を全く削除せずに合格できたので、

 同じ状況で悩んでいる方は、記事を消さないでください。

 リライトもしないでください。

 

ここまで読んで「突破策じゃないじゃないか」

そうお思いの方もいらっしゃると思います。

お待たせいたしました。

 

アドセンス合格の突破策はアドセンスに対する気持ち』です。

 

私が3週間待たされた挙句、落とされたときと、

再申請して1日後に合格した時の違いは『アドセンスに対する気持ち』しかありません。

 

最初は「絶対に合格するぞ!!」って円陣を組むぐらい意気込んでました。

それで落とされ、2回目は「もうどうでもいいや、20回30回だろうと向こうが折れるまで、こっちのスタイルは変えないわ」って気持ちで申請しました。

それで一発で合格です。

 

話は少し脱線しますが、goolgeってなんでも知ってるじゃないですか。

私たちの普段の生活で何かわからないことがあるとgoogleに聞きますよね。

さらに『ググる』は動詞としての地位まで確立してる状況です。

なんでも知っていて、言葉も新しく創るって神の領域ですよ。

『神様、仏様、google様』ですよ。

 

だから地球上のどんな国の人の気持ちの変化も、googleは見落とすことはないのです。

あとgoogleは少しあまのじゃくです。

日本では検索と言えばyahooの時代が長かったように感じます。

今でもyahooを使っている人は多いのではないでしょうか。

そういう状況がgoogleをあまのじゃくにしたのかもしれません。

 

話は戻りますが、アドセンスの申請時にはちょっと意地悪なgoogle様を意識して

「どーせ落とされるだろうなー」って思いながら申請すると合格します。

 

 

信じるか信じないかはあなた次第です。

※あくまで、自己責任での実施をお願いいたします。笑

 

以上