ふぁっきんえくすとりーむでいず

掟1,書きたいことを書く。掟2,1年は続ける。以上

命を狙われるているときの命を守る行動

私は毎朝歩いて会社に出勤している。

 

20分も歩くと会社に着くのだが、

 

ここ最近、その短い通勤時間に命を狙われている。

 

そいつは明確な殺意を持って私を殺そうとしてくる。

 

まるで体に溜まる毒素のように少しずつ

 

そして確実に私を死へと導く。

 

そいつは、『モウショ』と呼ばれている。

 

上位互換の『コクショ』というやつもいるが、

 

そいつが出てくるのはもう少し先の話だろう。

 

『モウショ』は『シッケ』というやつと共闘していて、

 

こいつらがそろうと、私は会社に向かっているのではなく、

 

天国への階段を上っている気になる。

 

毎日ぎりぎりのところでこいつらから逃げ切り、無事に出社できているが、

 

いつ殺されるかわからない。

 

明日も命を狙われながら、出勤することになるが、

 

今後ブログの更新がストップすることがあれば、

 

私は『モウショ』と『シッケ』の手にかかった、ということだろう。

 

こいつらに対する有効な対策は、

 

水を飲むこと、塩分をとること、日傘を使うこと、

 

などがあるが、こいつらが幅を利かせている間は、

 

不要な外出を控え、空調の聞いている部屋に引きこもることが、

 

一番の予防策である。

 

室内にいるからといって空調設備を使わないのは危険なので、

 

積極的に使用してもらいたい。

 

私からできるアドバイスはこれだけだが、

 

どうか皆様も『モウショ』と『シッケ』に出くわした際は

 

気を付けていただきたい。