ふぁっきんえくすとりーむでいず

掟1,書きたいことを書く。掟2,1年は続ける。以上

言われてうれしいプロポーズの言葉と人気の結婚指輪

どーもん♡ 

 

ごまをすらないというよりすれない男、あおです。

 

やっと夏本番って感じの天気になってきましたね。

 

みなさん水と塩分をしっかりとって熱中症対策を完璧にして、

 

これから来る夏を大いに楽しんでまいりましょう!!

 

真夏のハートビートっすわ!!

 

プールにBBQ、キャンプや海水浴etc..

 

楽しいイベントが盛りだくさんですね!

 

私はできるだけ気温と湿度が管理をされた室内に、

 

引きこもり、ネットという大海原で遊ぼうと思ってます。

 

真夏のタイピングビートっすわ!!

 

話は変わりますが、最近DIYって流行ってますよねー

 

ご存じの通りDo It Yourself の略語で自分でなんでもやっちまおう、

 

作っちまおうってことなんですが、

 

まさかのものをDo It Yourselfしてしまった人がいるみたいです。

 

これだ。

 

1、2、3

 

f:id:shizunocyan:20190723202021p:plain

 

みなさんわかります?

 

結婚指輪をDo It Yourself してしまったようです。。

 

・・・・・・

 

きっと、こんなストーリがあったに違いないんです。。

 

 

 

 

 

月給20万のしがないサラリーマンには、4年付き合った彼女がいた。

 

彼女は3か月前に妊娠していたことが分かった。

 

晴天の霹靂であった。

 

彼女と付き合っている期間には当然結婚しようと思ったこともあれば、

 

彼女からプレッシャーをかけられたことも当然あった。

 

というのも、彼女の年齢は30を超えており、

 

彼女の友達はみな結婚していたのであった。

 

そんな彼が結婚に踏み切れなかった唯一の理由は、

 

完全にタイミングを逃しただけのことであった。

 

このままなし崩し的に、結婚するのだろうと思っていた矢先、

 

彼女の妊娠が発覚したのであった。

 

2人は当然この妊娠を機に結婚をすることになった。

 

しかし彼は思っていた。

 

本当にこのままプロポーズもなく結婚していいのか。と

 

そう思った次の瞬間にはすでに宝石店へ走っていた。

 

そして彼の月の給料の5倍100万円の結婚指輪を買った。

 

別にもっと安い指輪でもよかったのだが、

 

彼は男としてのけじめをつけたかったのである。

 

4年間プロポーズできなかった彼女への贖罪の意味もあっただろう。

 

その日の夜、高級レストランを予約し、

 

彼女を呼び出してディナー。

 

当然彼は彼女へのプロポーズを画策していたが、

 

プロポーズ前、極度に緊張していた。

 

緊張をほぐすためトイレに行って深呼吸をして、何度も顔を洗う。

 

再び深呼吸をして、念のため指輪を確認しようと取り出した瞬間。

 

緊張で手が震えていたのだろう、手元が狂い結婚指輪が排水口にダイブ。。

 

彼は焦った。

 

100万円の指輪を排水口に落としてしまったことよりも、

 

彼女に渡す指輪がないことに対して焦っていた。

 

焦った彼がとったのは、ハサミであった。

 

ハサミで自分の髪を切りとり指輪にしたのであった。

 

きっとあまりのショックで気がくるっていたのだろう。

 

彼はそのまま席に戻り、彼女にその指輪を渡して

 

プロポーズをしたのであった。

 

・・・

 

女性のみなさん、こんなストーリーだったら

 

この指輪受け取ってくれますか?笑

 

ちなみに実際受け取った女性は、めちゃくちゃ喜んでくれたようです。。。

 

以上。