ふぁっきんえくすとりーむでいず

掟1,書きたいことを書く。掟2,1年は続ける。以上

どの世界でもかわいい子は正義だよね

どーも!!

 

ラーメンはみそ派のあおです!!

 

今日こんな記事を見つけました。

 

う〇こを寄付して年150万円の報酬ーオーストラリア

 

健康な人の腸内細菌を取り出して、患者の腸に注入することで

 

腸内環境を整えることができる『便移植療法』というものに使うらしい。

 

提供側は食生活も健康なものではないといけないらしく、

 

ハムやソーセージ、えび、牡蠣は好ましくないとのこと。

 

提供前に3回の検便と血液検査があり、それにパスすると、

 

晴れてドナーとなることができるとのこと。

 

 

 

これって提供する側だったらいくらでもいいけど、

 

便移植療法を受ける側ってどういう気持ちなのだろうか。。

 

他人の便を腹の中に注入する。。

 

考えただけでも絶対に嫌だな。

 

この治療法が必要な人は、クロストリジウムなんちゃら感染症っていう病気の人で、

 

最悪死に至る病らしい。

 

死ぬかう〇こかってなったら、う〇こを受け入れざる終えないのかな。。

 

う〇こ提供者には1う〇こ4,000円が支払われるらしいけど、

 

どんなに汚いおっさんのう〇こも、橋本環奈みたいなかわいい女の子のう〇こも

 

同じ価格というのは納得がいかないな。

 

他人のう〇こを受け入れなければいけない状況になったら、

 

みんな絶対橋本環奈のう〇こがいいに決まっている。

 

下手したら、そういう状況じゃなくても橋本環奈のう〇こだったら、

 

欲しがるコア中のコアなファンもいるはず。(私は違います。)

 

なのに、う〇こを一括りにして同じ価格というのはおかしすぎる。

 

便移植療法 通常コース  4,000円 (おっさんのう〇こ)

    スペシャルコース 8,000円 (クラスに1人はいる美人のう〇こ)

    ハイーパーコース20,000円 (橋本環奈のう〇こ)

 

このぐらいにするべきだよね。。

 

 

そういえば、最近人間の性格って腸内細菌が担っているっていう研究

 

がされているらしいから、便移植療法で移植された人は性格も変わっちゃうかもね☆

 

以上